経営理念

井本建設株式会社は
仕事を通じて地域社会のお役に立ち
社員の人間的成長と幸せを願い
お客様の信頼を得て
成長する企業を目指します。

人と空間を見つめる4つのキーワード

信頼、技術、活力、未来

代表挨拶Greeting

代表取締役社長井本健一 Kenichi Imoto

“100年後の未来”と聞くと皆様はどんな世界を想像するでしょうか。
どんどん加速していく現代社会、もはや私たちの想像もつかない世界が待っているかもしれません。確かに未来には夢や大きな希望があります。 しかし、いつの世も未来を創るのはヒトであり、今こうして生きている私たちの1日1日が着実に重なりあって創造されていくものです。当社も創業以来、社員1人ひとりの大切な日々が重なり合って、連綿と受け継がれてきた思いがあったからこそ、今が在ります。たかが1日、されど1日。その1日を1人ひとりがどう取り組むか、で未来は全く違うものになるでしょう。志を持ってお客様から信頼を得ること、独自性を高めて常に技術の向上を図ること、情熱を活力へ変えていくこと、これらを日々の仕事の中で実践していけば、私達の未来は必ずやより良いものになっていく、そう信じています。子や孫の世代にも誇れる日本でありたい。未来というものは、今ここ、この日々にある事を自覚して、これからも社員一同、お客様の為に奮励努力して参りますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

代表取締役専務井本成一 Seiichi Imoto

会社設立は1933年。
戦後の混乱の中、呉という土地で古参企業として業界発展の一翼を担い現在に至り、皆様にご愛顧いただいております。
歴史の中で培われてきた確かな技術と経験値は、揺るがない信頼という強固な基礎となり、従業員と関係する全ての人々が大黒柱となって、技術という名の壁や屋根を身につけて人々を守る建築物を築いて参りました。
ここ10数年は業界でも目まぐるしい技術革新が進んでいます。
こうした流れを捉え、新たな技術を追求し続ける事、変化に柔軟に対応することはもちろんですが、当社の大切な大黒柱である従業員の安全と精神、物質的豊かさを第一に、これから迎える働き方改革にも弾力的に対応できる体制を整えていきたいと思っております。
伝統的な日本建築のように、揺れにも柔軟に対応する強固な構造のごとく、これからの新しい世界情勢の中で、私たちも力強く、未来を見据えたイノベーションを提供し続けて参ります。